wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

無断転載サイトのアドセンスアカウントを検索してみた。

先日、サブブログからたくさんのはてな民にIDコール送りまくっていたんですけど、

blog.wanichan.jp

現在見れなくなってるのは、サーバー上にコンテンツが見つからないか、どなたかが直接イスラエルのホスティングに申し立てて削除されたかのどちらかです。

しかし、そやつのアドセンスアカウントはまだ生きています。

anichiban.com のGoogleキャッシュで広告が表示されていること自体、あれれ?? って感じなんですけど。

f:id:wanichan:20180712062420p:plain

基本的に、DMCAで申し立てが承認された時点で、広告の配信がストップになりますが、その時点でアボセンスにはならない、って感じっていうオチだったみたいです。アボセンスかどうかはGoogleキャッシュで確認すべきでした。

んでもって、pub-4309219563483335 でググると、別サイトを発見。

after-gastric-cancer-surgery.click

トップページがコードが丸出し貼り付けられてる感じで、ちょっとアレなんですけど。

なんかいかにもキュレーションサイトにしか見えないし、サイト運営者情報も不明。

whoisで検索してみましょう。なんか登録者情報代行でやっつけてますね。ネームサーバーはGMOサーバーでっか。イスラエルじゃなくて日本のサーバーでっせ。

Domain Name: after-gastric-cancer-surgery.click
Registry Domain ID: DO_f911f8b7afa9ebed790238adffc477dc-UR
Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com
Registrar URL: http://www.onamae.com
Updated Date: 2018-07-09T10:17:04.663Z
Creation Date: 2015-07-17T10:39:52.717Z
Registry Expiry Date: 2019-07-17T10:39:52.717Z
Registrar: GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com
Registrar IANA ID: 49
Registrar Abuse Contact Email: abuse@gmo.jp
Registrar Abuse Contact Phone: +81.337709199
Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok
Registry Registrant ID: CO_2c84a18da9260605bea8f36fa43a75ca-UR
Registrant Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Registrant Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
<省略>
Admin Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Admin Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
<省略>
Tech Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Tech Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
<省略>
Billing Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Billing Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
<省略>
Name Server: dns02.gmoserver.jp
Name Server: dns01.gmoserver.jp
DNSSEC: unsigned
URL of the ICANN Whois Inaccuracy Complaint Form: https://www.icann.org/wicf/

>>> Last update of WHOIS database: 2018-07-11T19:39:22.049Z <<<

 なんで同じアドセンスアカウントがまったく異なる医療関係のサイトを運営してるんですかね? 運営者情報がどこにも書かれていないし、プライバシーポリシーもなし。

胃がん専門医ってどこの誰ですか???

トップページにはこう記されています。

当サイトはそんな方を応援するべく、胃がん専門医である佐々木と、元栄養士である川原が執筆しております。

コンテンツテキストをググってみると、以下の本の中から抜き出している模様。

books.google.co.jp

えっと、つまり、著者の佐野武さんとおともだちなんですか? んなわけないですよね。コンセプトがそっくりだから、てきとーにその本を利用したとしか見えないです。

佐々木さんってどこの佐々木さんですか? ちゃんと所属してるところ書かないと、フェイクだと思われますよ? 佐々木っていう苗字はありふれてるので、てきとーに「佐々木」と名乗っておこう、っていうノリだったらお見事です。

で、なんか他のページのテキストをググったら以下のページも引っかかったり。

chat-doctor.jp

うわーお、ホンマに資格ある人が書いたかどうか謎ですねー。

こういう医療関係のサイトでアドセンスって貼れるんでしたっけ? しかもキュレーションで。

ふつう、まともな医療関係のサイトってアドセンスなんて貼らないはずですよ? てか、お医者さんはお金持ちっていうイメージがあるんで、わざわざアドセンスで収益化なんていう真似はふつうしないと思うんですよ。そう考えると、実際はお金が欲しい、楽して金稼ぎたい、ただそれだけのために運営しているとしか考えられないんですけど。

実質そこら辺の記事を転載・可変してまとめてるだけ。

f:id:wanichan:20180712045624p:plain

おまけに、トップレベルドメイン .click ときましたか、まともな人はせめて .jp ドメインを取るでしょう。胡散臭さ満載。.click ドメインって、スパムメールの巣窟ですしね。

いかにも広告収入目的でそこらへんのを寄せ集めただけのまとめサイトを作っただけってやつですね。2015年といえば、キュレーションが流行ってた頃。まだ残党がいましたか。

さーて、どうしめるかなぁ。

そもそも、広告の占有率高めのページで構成されてますね。

f:id:wanichan:20180712051629p:plain

こんだけでアドセンス広告2つ貼れるんですねー。OKなんですね? ホンマにOKなんですか??

広告多すぎやしませんか? この程度のしょぼいコンテンツでアドセンス広告2個なんて度胸ありますねー。すごいです。

それに、独自性のないコンテンツにアドセンスなんて貼れないはずなんですけど。

adsense.googleblog.com

Fact: We don’t allow sites with auto-generated or otherwise unoriginal content to participate in the AdSense program. This is to ensure that our users are benefiting from a unique online experience and that our advertisers are partnering with useful and relevant sites. 

私の小さなワニの脳みそを使って日本語に訳してみますね。

「事実:自動生成されたサイト、あるいはオリジナルでないコンテンツをアドセンスプロブラムに参加することを許可していません。これは、ユーザーがユニークなオンライン体験の恩恵を受け、広告主が有用で関連性の高いサイトと提携していることを保証するためです。」

 ポリシー違反ですねこれは。

ポリシー違反の報告 - AdSense ヘルプ