読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

ネットを徘徊して見つけた記事

PC・インターネット サイト運営・コンテンツ作り

Facebookで嫌われる行動とかいう記事を見つけたので一応リンク紹介しておきますね。

まあ、こういう記事を書くのんって、たいてい「お前が言うな」っていうツッコミが入りますよね。「人の振り見て我が振り直せ」とはこういうことを言うんだな、と自戒を込めて。

このブログって、なんていうか、プロフィールで自慢してたりなんかしません? 「こんだけの業績を上げたんだよ俺! 褒めろよ」って言われているみたいな気がします。なんか書いている記事内容とその書き手本人の言動との辻褄があってないですよ。自分で嫌われる要素を「実践」しているのに気づいてないタイプですかね?

それはさておき、ネット上には月間70万PVのブログです、とか、そうやって自慢しているブログってよく見かけたりします。しかし、それははっきり言って逆効果です。

じゃあ、私はどやねん、って突っ込まれそうですけど、プロフィールには事実しか書いてない気がします。かつて自慢ばっかりしてましたけど(苦笑)…あ、もし「おまいう」だったらツッコミ入れてください。改善します。

話は戻って、「ブロガー」と自称する記事の「あるある」のひとつとして挙げられるものとして、「こんにちは。●●です。」とか、「おはようございます。●●です。」とか本当に意味のないフレーズから始まってたりします。もしそれがメールのメッセージであればいいんですよ。しかし実際のところ、ブログ記事の読者は単なる通りすがりだったり、ただ単に情報が欲しいだけで「たまたま」来ているだけで、そのブロガーと親しくなりたいなんて思ってないです。

ブロガーって自慢するのがデフォなんですかねぇ? 私はブロガーじゃないし、ただ思いついたネタとかを書いてるだけです。メインはサイト運営ですから。別にはてなブログの読者数を稼ぐために記事書いてるわけじゃないです。後でまとめてサイトとして清書するためのネタの倉庫として書き留めているだけです。

まあ、人それぞれ、物事の受け止め方は様々です。絶対的な答えなんて存在しないです。でも、自分がされて嫌なことはしないように心がけています。