読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

wanichan.com サーバー移転します。

どうやら、現在私のサイトが割り当てられているサーバーが不安定になっていて、私のサイト以外にも同様の不具合が出ているとのこと。そんなわけで今夜からメンテナンスに入ります。

DNSが悪いんじゃないの?って素人的な考えを持ってたりするんですが、サーバーの稼働が不安定の場合、意図しないサイトにリダイレクトされる、みたいです。

サーバーの移転ということで、データを新しいサーバーに転送する必要が出てきます。

そこで問題。CGI関係はどうすんの?って話です。

私はとにかく記事書きに専念したい、ただそれだけです。ユーザー対応をしなきゃいけないでしょうに、っていう意見はあるかもしれません。でも、かつてボランティアでサイト運営&質問掲示板運営を兼ねていたとき、どれだけ消耗してきたことでしょう。

「あんたプロだから無料で1から10まで丁寧にわかりやすく初心者に教えるのが筋でしょ」と、初心者であることをドヤ顔でいろいろ要求されるわけです。体系的に無料で1冊の本のボリュームを手とり足とり教えてほしいと要求されたりします。で、私が回答したり、問題解決のための提案をすると、「小生は70過ぎのじじいだから」どうのこうのという言い訳が返ってくるわけですよ。

そんなわけで、掲示板は実質閉鎖しました。URLを直接入力すると閲覧専用として今でも見れます。

一昔前、2ちゃんねるのWeb制作板で「サイト運営に疲れた管理者の集い」というタイトルだったかそういうスレで、運営掲示板の対応の愚痴が飛び交っていた気がします。今でもそのスレあるんでしょうか?

それで、新しいサーバーにおいても、かつてうちのサイトで運営してきた掲示板の過去ログを今でも見れる状態にしておくべきなのか悩みます。

今でもメールフォームから技術的な質問をされるユーザーがちらほらいらっしゃいます。そのメールフォームに「このフォームから技術的な質問を送信された場合は有償(1件につき5,000円)となります。ご注意ください。」という旨を赤字の太字で強調してるんですけど、やっぱり質問来ちゃうんですよね。で、「有償対応になりますがよろしいですか?」と確認したら、「有料ならいいです。ありがとうございました」と退散されました。

まあ、自分の書いた記事についての質問だから、答えるのが筋でしょう、っていう意見があるのも想像できます。でも私はあえて有償対応すると宣言することで、記事書きに専念して、これ以上無駄な消耗はしたくない、という防御壁みたいなもんです。

みなさんはどう思いますか?