wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

Outlook 2016でメール送信時に自分宛てのCCを追加するには

なんかFacebookコメントプラグインでコメントいただいたので、フォローアップとして記事書きます。

Outlook 2016 for Macでは、メール送信時に自動的に自分宛のCCまたはBCCに追加するオプションが用意されています。

Windows版ではできないのか?っていうと、そうじゃないです。

仕分けルールを使用するとOKですけどね。え、それってめんどくさい??

  1.  自動仕分けウィザード画面で[送信メッセージにメールを適用する]を選択して[次へ]ボタンをクリック

    f:id:wanichan:20170301110958p:plain

  2.  特定のアカウントを指定する場合は、[指定されたアカウントを経由した場合]を選択して、[指定された]のリンクをクリック

    f:id:wanichan:20170301111200p:plain

  3.  で、アカウントを選択

    f:id:wanichan:20170301111338p:plain

  4. [次へ]ボタンをクリック

    f:id:wanichan:20170301111409p:plain

  5. 名前/パブリックグループをメッセージの[CC]に追加するにチェックして、[名前/パブリックグループ]をクリック

    f:id:wanichan:20170301111526p:plain

  6.  自分のメールアドレスを入力

    f:id:wanichan:20170301111703p:plain

  7.  指定できたら[次へ]ボタンをクリック

    f:id:wanichan:20170301111737p:plain

  8. 例外処理をしたい場合はここで指定

    f:id:wanichan:20170301111919p:plain

  9.  仕分けルールの名前を適当に指定するとOKです。

    f:id:wanichan:20170301111946p:plain

前になんか似たような記事を書いた記憶があるんですけど、どこに書いたか覚えてないです。

あ、自分宛てのCCが含まれている場合に送信済みアイテムに移動っていうのがありました。

www.wanichan.com