wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

Outlook 2000と2003以降の違い〜新着メール通知

一応、メインで使っているメールソフトはMicrosoft Officeに含まれているOutlookなわけですが、Outlook 2000と2003とでは、新着メールが来た時の通知方法が異なるということに最近気づきました(汗

Outlook 2000では、既定で新着メールが来たときに、以下の通知が画面の中央に表示されます。

新着メールがあります。今すぐ開封しますか? 

しかし、Outlook 2003以降では、上記のようなアラートが表示される代わりに、「デスクトップ通知」機能といって、画面の右下にポップアップ表示されます。

image

ちなみに、Outlook 2000で、「新着メールがあります。今すぐ開封しますか?」が表示されるためには、以下の設定がされている必要があります。

  1. [ツール]メニューの[オプション]をクリック
  2. [オプション]ダイアログボックスの[初期設定]タブが表示されるので、[メールオプション]ボタンをクリック
  3. [メールオプション]ダイアログボックスの[メッセージの取り扱い]グループにある[新着メールが届いたとき、通知メッセージを表示する]にチェックをつけておく
    メールオプション

ちなみに、Outlook 2003以降での新着メール通知の場所を変更するには、以下の手順に従います。

  1. [ツール]メニューの[オプション]をクリック
  2. [オプション]ダイアログボックスの[初期設定]タブが表示されるので、[メールオプション]ボタンをクリック
    オプション
  3. [メールオプション]ダイアログボックスの[メッセージの取り扱い]グループにある[メールの詳細オプション]ボタンをクリック
    メールオプション
  4. [メールの詳細オプション]ダイアログボックスの[デスクトップ通知の設定]ボタンをクリック
    メールの詳細オプション 
  5. [デスクトップ通知の設定]ダイアログボックスの[プレビュー]ボタンをクリック
    デスクトップ通知の設定
  6. デスクトップにデスクトップ通知のサンプルが表示されるので、目的の場所にドラッグして移動する
    image