wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

.htaccessでなぜかHeaderが利用できなくなったので

新しいサーバーへ移動する予定、です。

しかし、Sendmailのバージョンが上がってしまって、CGIスクリプトを書き換えなきゃいけないという鬱が待っています。

sendmail 8.12 以降での仕様変更による TLAS の仕様により、必ず-fオプションを指定しなければいけないらしく。

てか、sendmail使ってるスクリプト複数ありますがな。。。orz

KENT Webのclipmailは、sendmail.cgiファイルが存在していて、たぶんここを書き換えるんだろうと。

# sendmail送信の場合
} else {

    # 本文送信
    open(MAIL,"| $sendmail -t -i") || &error("メール送信失敗");
    print MAIL "$body\n";
    close(MAIL);

    # 返信送信
    if ($auto_res) {
        open(MAIL,"| $sendmail -t -i") || &error("メール送信失敗");
        print MAIL "$res_body\n";
        close(MAIL);
    }
}

open(MAIL,"| $sendmail -t -i") || &error("メール送信失敗");
この部分を、
open(MAIL,| $mailprog -f user\@domain.net -t) || &error(メール送信失敗);
に書き換えるってことですか、そーですか。

user\@domain.netはダミーで、自分とこに書き換えないとです。おそらくwanichan\@wanichan.com になりそうな予感。