wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

DMOZが別名で復活?

かつて、Open Directory Project (DMOZ) というのがあって、私は一時期そのエディタやってました。

2017年になくなったけど、翌年Curlieとして復活したですか?

curlie.org

うんと、キャラクターは赤リスでっか?

f:id:wanichan:20190509083240p:plain

っていうのも、TwitterでODPやらDMOZに言及したツイートに対して現エディタさんに「いいね」されてはじめて気づいたんですけどね。

あれからもう15年くらいになるから、みんな年を重ねて年寄りになってるんじゃないかとか思ったりしますけど、ホントにODPフォーラムではいろいろありましたよ。フォーラム荒らしまくりでremoved処分された人もいたし。

このリンク先の復活申請フォームには、以下の場合に申請できると記されています。

  • エディタアカウントが期限切れの場合
  • エディタをやめたとき(誤って・もしくは故意的に)
  • 複数アカウント等によりエディタアカウントがremovedされたとき

ためしに私のエディタプロフィールにアクセスしてみると、ちゃんと残ってたです。エディタ辞める前の担当カテゴリがリストされています。

Profile - wanichan

てか、私は疲れてやめたから、以前のアカウントを復活させてまでやりたいとは思いません。オンラインコミュニティって疲れまっせホント。モデレータ権限のある人はなんで私が辞めたかわかると思うんですけど。「戻ってきて!」とntakanoさんかkaisezさんからコールがかかってきたら考えるかも(笑)

ちなみに、Curlieディレクトリとは何ですか?のページを一部抜粋。

ウェブは急速に拡大を続けています。自動化されたサーチエンジンは、本当に役立つ最適な検索結果を出すことが、どんどん難しくなっています。専門に雇われた少数のエディタを有する他の商業ベースのディレクトリでは、サイト申請の多さに対応しきれずにディレクトリの質と包括性に問題が生じています。

Curlieは整理するための手段をインターネットに提供し、インターネットの爆発的成長に逆おうとはしません。インターネットの成長と共にネット市民の数も増加します。ネット市民はウェブのごく一部の整理を行いそれを世の中に提示することで、悪質で役に立たないものは排除されたベストなコンテンツが維持される仕組みとなっています。

うんと、もうゴミコンテンツ量産サイトの審査とか無理です。気が狂いそうになります。15年前よりさらに酷でっせ今のインターネッツは。広告収益を得るために、アフィリエイト目的で100サイトを一人で運営とか、言葉を選ばずに言うとゴキブリのように増えていくわけです。しかも不死身の黒光りの最強兵隊。

f:id:wanichan:20190509085406p:plain

ゴキブリのイラスト

一方、Yahoo広告では、2019年6月3日からそういうゴミコンテンツサイトには広告を掲載しない、と表明しています。

promotionalads.yahoo.co.jp

第2章 3. 広告の有用性について
ユーザーにとって有用性の低い、以下のような広告は掲載できません。
(1) 広告主による独自のコンテンツが乏しいもの
(2) アービトラージサイト等、第三者のサイトへのリンクや広告が多数掲載されているものや、広告のク
リック等をさせることを主目的としているようなもの
(3) 正確性・信憑性に欠けるもの
(4) その他、ユーザーにとって有用性の低いもの

1. 今後アフィリエイトサイトは掲載できなくなるのですか?
はい、掲載できなくなります。
2. コンテンツを修正するなど、広告を掲載する方法はありますか?
ありません。成果報酬型サイト(アフィリエイトサイトを含む)およびそれと同等と判断したサイトについては、サイトの内容に関係なく掲載できません。
3. 掲載可能な一部サイトとはどのようなサイトですか?
弊社が適切であると判断したサイトです。
4. これまで掲載されていたサイトは、6月3日に掲載が停止されますか?
6月3日より順次掲載を停止してまいります。

成果報酬型サイトって誰得なんですか? 体験談のついでにアフィはあり得るけど、誰でも書ける低品質なゴミコンテンツを必要としている人っているんですか? インターネットの汚染にすぎないですよ。もうちっと実のある記事書きなはれ。それができなければバイトでもしなさい、って感じです。

Google AdSenseでもゴミコンテンツ量産サイト運営者アカウントをどんどん非承認にしていただきたいです。ゴキちゃんのように生命力がすさまじく強くてしぶといけど、焼き払うなりして息の根を止めないと、健全なインターネットにはならないと思います。

もうこんなノリの記事はみたくありません。

誇大広告ブロックの日々

もうね、1ヶ月で20キロ減っていうダイエットサプリな広告って結構出回ってません?

ググったら以下の記事を見つけました。

diet-revew-blog.com

こういうのんって、たいてい広告単価安いんじゃないの?って感じです。たいていそういう広告主のトップレベルドメインは .site だったり .asia だったりするんですよ。スパムの巣窟でっせホンマ。

悪質なのが beautiful-life.asia というドメイン。

f:id:wanichan:20190212122809p:plain
量産しまくりでんがな。出稿数も桁違い。かるーく120以上あります。389でっか?

実は、恥ずかしながら以前に私は釣られて定期購入したんですけど、解約してからしばらくすると、スパムメールがどんどん来たのでドメインごとブロックした次第です。

っていうか、1ヶ月に20キロやせたっていっても、普通その分皮がぶよんぶよんになるんじゃないの?って思うでしょ。それがないんですよ。別人かCGかフォトショかポーズの違いとかですね。芸能人の名前(渡辺美奈代さんとか)を出したりとか、もうね。渡辺美奈代さんが言及されてるドメインはたとえば shinny-press.com です。もうてきとー感半端ないです。なんでサイトの名前が Shinny_press なんですか??

f:id:wanichan:20190209144945p:plain

アフィアフィしまくりなサイトですね、ホンマ。そうやって量産サイトを作って人を欺いてお金を稼ぐ魂胆ですか。健康ネタを扱うのはGoogleアップデートで飛んだんでしたっけ? だから広告出稿するんですよね??

住所が記載されてるんですけど、

サイト名:Shinny_press
運営者:株式会社Shinny_press

代表者名:山田和夫
住所:東京都渋谷区恵比寿4-5-25
TEL:03-5798-3331

株式会社なのにシャンボール恵比寿っていうマンションに住んでるんですか? 家賃は13万っぽいんですけど。そもそも所在地情報が虚偽の可能性が。登記情報検索しても当然ながら見つけることができませんでした。

f:id:wanichan:20190209153316p:plain

もしかして株式会社って書いたらいいってノリですか?

www.houjin-bangou.nta.go.jp

ほかには「kirei-labo.work」もだいたい同じ手法で作られてます。

f:id:wanichan:20190212023524p:plain
運営者情報は架空で同一人物の可能性が。503件も広告出稿されてました。

f:id:wanichan:20190209162910p:plain

他にも bijin-lab.site も同一人物がやってる気がします。

f:id:wanichan:20190209170243p:plain

bright-stream.tokyo も同じデザイン。もしかしてそういう商材か何か出回ってるんですか? 同じくして芸能人の名前を出しまくってます。渡辺美奈代とはるな愛? うんと、勝手に名前使われている可能性が高いですけど。

f:id:wanichan:20190209230437p:plain

girl-channel.tokyoの運営者はshinny-press.comとおんなじですね。「東京都渋谷区恵比寿4-5-25」で登記されていないので虚偽情報です。

f:id:wanichan:20190212123258p:plain

サイト名:girl-channel
運営社:株式会社がーるちゃんねる

代表者名:山田和夫
住所:東京都渋谷区恵比寿4-5-25
TEL:03-5798-3331

ってか、Google広告の審査ってどうなってるんでしょうか? 私はそういう詐欺広告を見つけてはしらみつぶしのようにブロックしていってるんですけど、マジでキリがないんですわ。adsアカウントも無限に取りなおせるので、アカウントをブロックしても意味がないという。

せめて、私の運営サイトにそういった胡散臭い広告は表示したくないんですよ。うちんとこに来てくれる方たちを騙したくないんで。

あ、ダイエットサポートするためのスポーツジムとかヨガ施設の広告はブロックしませんよ。それこそ健康的だし、とにかく本人の努力次第ですから。

っていうか、Twitterまでもが汚染されてますね。こんな感じに↓ 


2019年2月10日追記

アドセンスのブロックのコントロール>コンテンツ>すべてのサイト の[広告主のサイト]タブに以下のドメインをブロックすると、アドセンスの収益が改善されました。

  • beautiful-life.asia
  • bijin-lab.site
  • bright-stream.tokyo
  • girl-channel.tokyo
  • kirei-labo.work
  • kagayaki-girls.com
  • shinny-press.com
  • shizen-labo.jp

f:id:wanichan:20190219162159p:plain

 

Google+終了なの?

相変わらずスパム投稿が絶えないってこのはてなブログに何度も何度も訴えてきたんですけど、そのGoogle+が2019年8月に終了でっか。

www.itmedia.co.jp

どうりでアドセンスの公式コミュニティにGoogleの中の人が放置してるわけですわ。みてくださいよ、このスパム大国の姿を。

f:id:wanichan:20181009082232p:plain

比較的にGoogleの中の人も定期的に投稿されているウェブマスターコミュニティには、散々自サイトの宣伝投稿しまくりのユーザーがいましたけど、メンバー剥奪されました。御仁は自分が悪いとは思ってないんですよ。

より多くの人が自分のブログを見るのは悪いでしょうか?みんなに役に立つ内容だと思います。

f:id:wanichan:20181009084620p:plain

剥奪された後の彼の活動はこちら。

f:id:wanichan:20181009084410p:plain

あ、そういえば、管理してるGoogle+コミュニティありますね。Facebookに移動しましょうか。とはいえ、Facebookグループはメンバー追加しなきゃいけないという。

plus.google.com

っていうか、Google+の前はorkutじゃなかったっけ? 私もかつて、Open Directory Projectのエディタやってたときに外国人に招待された感じだったような? そういえばMySpaceのSNSもアカウント持っていたような、そうでないような?

結局、SNSといえばFacebook、TwitterかLinkedInなんですね。

 

「私は国際的なハッカーグループの一員です。」の迷惑メール

このごろ、差出人と宛先が同じの詐欺メールが届いてます。英語から日本語に機械翻訳しましたーっていうクオリティ。

こんにちは!

おそらくあなたが推測したように、あなたのアカウント<メールアドレス>は、私があなたからそれをあなたに伝えたように、ハッキングされました。
<メールアドレス>からのパスワードは:

私は国際的なハッカーグループの一員です。
2018年7月23日から2018年9月17日まで、あなたが訪問した成人のウェブサイトを通じて、作成したウイルスに感染しました。
これまでのところ、あなたのメッセージ、ソーシャルメディアアカウント、メッセンジャーにアクセスできます。
さらに、これらのデータを完全に減衰させました。

私たちはあなたの小さな秘密を知っています...ええ、あなたはそれらを持っています。 私たちはあなたの行為を見て、ポルノのウェブサイトに記録しました。 あなたの味はとても変わっています。

しかし、重要なことは、時にはあなたのウェブカメラであなたを録画し、あなたが見たものと録画を同期させることです!
私はあなたの友人、親戚、あなたの親密な人にこのビデオを表示することに興味がないと思う...

Bitcoinウォレットに$850を転送する: 14bXUoPwruptLamUfKTuMW39Qy1q4ohX9w
私はそれ以降、あなたの "データ"をすべて消去することを保証します:D

このメッセージを読むとタイマーが始まります。 あなたは上記の金額を支払うのに48時間を要します。

送金が完了すると、データは消去されます。
そうでない場合は、感染した瞬間に、録画されたすべてのメッセージとビデオが自動的にあなたのデバイス上にあるすべての連絡先に送信されます。

常にあなたのセキュリティについて考えるべきです。 このケースでは秘密を守るように教えてくれることを願っています。
自分を大事にして下さい。

Outlook 2016でヘッダーを確認してみたんですけど、そこにどこから送信してきたかわかります。

f:id:wanichan:20181006104826p:plain

送信元のIPアドレスは 161.10.125.201 です。

WHOIS情報検索してみると、コロンビアからでした。

% Joint Whois - whois.lacnic.net
% This server accepts single ASN, IPv4 or IPv6 queries

% LACNIC resource: whois.lacnic.net


% Copyright LACNIC lacnic.net
% The data below is provided for information purposes
% and to assist persons in obtaining information about or
% related to AS and IP numbers registrations
% By submitting a whois query, you agree to use this data
% only for lawful purposes.
% 2018-10-05 22:41:45 (-03 -03:00)

inetnum: 161.10/16
status: allocated
aut-num: N/A
owner: COLOMBIA TELECOMUNICACIONES S.A. ESP
ownerid: CO-CTSE-LACNIC
responsible: Administradores Internet
address: Transversal 60, 114, A 55
address: N - BOGOTA - Cu
country: CO   → (コロンビア)
phone: +57 1 5339833 []
owner-c: CTE7
tech-c: CTE7
abuse-c: CTE7
inetrev: 161.10/16
nserver: DNS5.TELECOM.COM.CO
nsstat: 20181003 AA
nslastaa: 20181003
nserver: DNS.TELECOM.COM.CO
nsstat: 20181003 AA
nslastaa: 20181003
created: 20140414
changed: 20140414

nic-hdl: CTE7
person: Grupo de Administradores Internet
e-mail: admin.internet@TELECOM.COM.CO
address: Transversal, 60, 114 A, 55
address: 571111 - BOGOTA DC - CU
country: CO   → (コロンビア)
phone: +57 1 7050000 [71360]
created: 20140220
changed: 20140220

% whois.lacnic.net accepts only direct match queries.
% Types of queries are: POCs, ownerid, CIDR blocks, IP
% and AS numbers.

ほかにも、129.208.157.168 (whois.ripe.net) サウジアラビアからも来てます。

日本語への機械翻訳なんてマジで当てにならないですよ!

メッセージ本文中には、

これまでのところ、あなたのメッセージ、ソーシャルメディアアカウント、メッセンジャーにアクセスできます。
さらに、これらのデータを完全に減衰させました。 

 と書かれていますが、減衰させられてないですよ?

TwitterとかFacebookデータは削除されてませんし、その他のメッセージにも何の影響もありません。

こんな嘘を書いて脅すつもりなんですかね?

差出人偽装メールはなんと、Outlook Expressから送信してるんですよ! Windows XPでっか。わーい。

f:id:wanichan:20181006105745p:plain

ホントに、詐欺やらフィッシングやらネット乞食があふれるインターネットですね。

にわかブロガーってキレやすいの?

Google+のアドセンスコミュニティで問題行動を起こす人を相手にしたのが間違いなんですけど、なんで、最近の子は注意されたらすぐにキレるんですか?

イエスマンしか受け入れられないという子が増えています。それって自称プロブロガーの特徴そのものですよね。

にわかにアドセンスを始めた子って、「収益5000円達成」とか、収益報告とかに終始していて、読む価値もない感じです。自称プロブロガーの劣化版だから余計にたちが悪いです。

他人の指摘は素直に受け入れられず、すぐにキレて個人攻撃をはじめるんですよね。

このように、ツッコミ入れたらそっこーブロックされる人たちがどんどん増えていきます。

 私もブロックされてるので、ログアウトするか、複垢で見るしか術がないんですよ。

 だいたいこんな感じのブロガーが多いですよね。アドセンスで稼げないから有料noteやらサロンやらでカモを獲得するのに必死なんですよね?

あまりいい記事がないと、そんなにたくさんの人に閲覧されないわけで、結局Google+で宣伝投稿したりするわけです。

でも、一番の解決策は、たくさんの人に受け入れられる、有益な記事を書くように努めるべきじゃないですか?

まあ、Google+にも複垢持ってるので、ブロックされてもみようと思えば見れるわけで、

ちなみにアドセンスの嫌がらせに対してもこちらはIP同様1日中監視していますので、ご注意ください。 

 いやいやいや、そんな幼稚なことはしないって。あなたじゃあるまいし。監視する時間があれば、もっと有益な記事を書いてください、と言いたいです。

正直、そういったブロガーの記事を読むと十中八九気分が悪くなるんで、極力見ないようにしてます。

それに、ページビュー自慢とか収益報告とか、それってデキない人がすることですよ。本当に儲かってる人とか、ページビューの多いサイトやブログを運営している人は、そんなことを口にしないか、かなり少なく数字言うもんですよ。収益報告を欠かさず行う輩の言い分は、儲かってないブロガーはダメとかいうけど、私から見たら「え、この程度で自慢してるん?」って思っちゃいます。

続:無断転載サイトのアドセンスアカウントを検索してみた。

anichiban.comサイトが消滅してもアドセンスは生きているって感じなので、他にどのサイトを運営しているのかリストしてみましょう。

コピペ量産サイトを運営しているようですね。いくつかのサイトはアドセンス収益化しています。

キュレーションですか??

ていうか、プライバシーポリシーが未だにダミーなんですけど!

f:id:wanichan:20180722193029p:plain

このサイトはアドセンス貼ってませんが、広告掲載しているとこにはプライバシーポリシーがありません。筋トレとかいうやつです。

まとめサイトは未だに容認されるものなんですか?

収益化しているサイトの運営者IDはanichiban.comと同じです。

同一人物がこんなにたっくさーんのキュレーションサイトを運営って、ふつう無理だと思うんですけど、機械的でしょうねきっと。

だいいち、anichiban.com ドメイン自体、中古ドメインを買ってる感じ? アニメに関するコミュニティサイトっていうか、そんなノリでしたっけ。2005年にドメインが作成されて、外国人のアニメファンによるサイト運営? こんなヘッダーデザインになってましたわ。しかし、データベースが壊れたとかいう記述がなされています。

f:id:wanichan:20180722193911p:plain

web.archive.org

いろいろと運営サイトを見ていくうちに、アドセンスで収益化するためにキュレーションやらまとめサイトを運営してる感じですか? しかも、オリジナルコンテンツなしで。

ちなみに、前にエントリーした記事で言及したサイトは閉鎖されましたわ。

どこまでがアドセンス的に容認されて、どこからがアウトなんでしょう?

オリジナルコンテンツをコツコツと提供している、まともな人達は馬鹿を見る時代になってしまったんでしょうか?

コピペブログとかはゴミ同然なので、アドセンス広告の掲載を許さない方向に持っていただきたいものです。

無断転載サイトのアドセンスアカウントを検索してみた。

先日、サブブログからたくさんのはてな民にIDコール送りまくっていたんですけど、

blog.wanichan.jp

現在見れなくなってるのは、サーバー上にコンテンツが見つからないか、どなたかが直接イスラエルのホスティングに申し立てて削除されたかのどちらかです。

しかし、そやつのアドセンスアカウントはまだ生きています。

anichiban.com のGoogleキャッシュで広告が表示されていること自体、あれれ?? って感じなんですけど。

f:id:wanichan:20180712062420p:plain

基本的に、DMCAで申し立てが承認された時点で、広告の配信がストップになりますが、その時点でアボセンスにはならない、って感じっていうオチだったみたいです。アボセンスかどうかはGoogleキャッシュで確認すべきでした。

んでもって、pub-4309219563483335 でググると、別サイトを発見。

after-gastric-cancer-surgery.click

トップページがコードが丸出し貼り付けられてる感じで、ちょっとアレなんですけど。

なんかいかにもキュレーションサイトにしか見えないし、サイト運営者情報も不明。

whoisで検索してみましょう。なんか登録者情報代行でやっつけてますね。ネームサーバーはGMOサーバーでっか。イスラエルじゃなくて日本のサーバーでっせ。

Domain Name: after-gastric-cancer-surgery.click
Registry Domain ID: DO_f911f8b7afa9ebed790238adffc477dc-UR
Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com
Registrar URL: http://www.onamae.com
Updated Date: 2018-07-09T10:17:04.663Z
Creation Date: 2015-07-17T10:39:52.717Z
Registry Expiry Date: 2019-07-17T10:39:52.717Z
Registrar: GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com
Registrar IANA ID: 49
Registrar Abuse Contact Email: abuse@gmo.jp
Registrar Abuse Contact Phone: +81.337709199
Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok
Registry Registrant ID: CO_2c84a18da9260605bea8f36fa43a75ca-UR
Registrant Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Registrant Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
<省略>
Admin Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Admin Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
<省略>
Tech Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Tech Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
<省略>
Billing Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Billing Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
<省略>
Name Server: dns02.gmoserver.jp
Name Server: dns01.gmoserver.jp
DNSSEC: unsigned
URL of the ICANN Whois Inaccuracy Complaint Form: https://www.icann.org/wicf/

>>> Last update of WHOIS database: 2018-07-11T19:39:22.049Z <<<

 なんで同じアドセンスアカウントがまったく異なる医療関係のサイトを運営してるんですかね? 運営者情報がどこにも書かれていないし、プライバシーポリシーもなし。

胃がん専門医ってどこの誰ですか???

トップページにはこう記されています。

当サイトはそんな方を応援するべく、胃がん専門医である佐々木と、元栄養士である川原が執筆しております。

コンテンツテキストをググってみると、以下の本の中から抜き出している模様。

books.google.co.jp

えっと、つまり、著者の佐野武さんとおともだちなんですか? んなわけないですよね。コンセプトがそっくりだから、てきとーにその本を利用したとしか見えないです。

佐々木さんってどこの佐々木さんですか? ちゃんと所属してるところ書かないと、フェイクだと思われますよ? 佐々木っていう苗字はありふれてるので、てきとーに「佐々木」と名乗っておこう、っていうノリだったらお見事です。

で、なんか他のページのテキストをググったら以下のページも引っかかったり。

chat-doctor.jp

うわーお、ホンマに資格ある人が書いたかどうか謎ですねー。

こういう医療関係のサイトでアドセンスって貼れるんでしたっけ? しかもキュレーションで。

ふつう、まともな医療関係のサイトってアドセンスなんて貼らないはずですよ? てか、お医者さんはお金持ちっていうイメージがあるんで、わざわざアドセンスで収益化なんていう真似はふつうしないと思うんですよ。そう考えると、実際はお金が欲しい、楽して金稼ぎたい、ただそれだけのために運営しているとしか考えられないんですけど。

実質そこら辺の記事を転載・可変してまとめてるだけ。

f:id:wanichan:20180712045624p:plain

おまけに、トップレベルドメイン .click ときましたか、まともな人はせめて .jp ドメインを取るでしょう。胡散臭さ満載。.click ドメインって、スパムメールの巣窟ですしね。

いかにも広告収入目的でそこらへんのを寄せ集めただけのまとめサイトを作っただけってやつですね。2015年といえば、キュレーションが流行ってた頃。まだ残党がいましたか。

さーて、どうしめるかなぁ。

そもそも、広告の占有率高めのページで構成されてますね。

f:id:wanichan:20180712051629p:plain

こんだけでアドセンス広告2つ貼れるんですねー。OKなんですね? ホンマにOKなんですか??

広告多すぎやしませんか? この程度のしょぼいコンテンツでアドセンス広告2個なんて度胸ありますねー。すごいです。

それに、独自性のないコンテンツにアドセンスなんて貼れないはずなんですけど。

adsense.googleblog.com

Fact: We don’t allow sites with auto-generated or otherwise unoriginal content to participate in the AdSense program. This is to ensure that our users are benefiting from a unique online experience and that our advertisers are partnering with useful and relevant sites. 

私の小さなワニの脳みそを使って日本語に訳してみますね。

「事実:自動生成されたサイト、あるいはオリジナルでないコンテンツをアドセンスプロブラムに参加することを許可していません。これは、ユーザーがユニークなオンライン体験の恩恵を受け、広告主が有用で関連性の高いサイトと提携していることを保証するためです。」

 ポリシー違反ですねこれは。

ポリシー違反の報告 - AdSense ヘルプ

 

7月18日追記

after-gastric-cancer-surgery.click サイトが削除されたことを確認しました。anichiban.com のGoogleキャッシュでアドセンスの広告が表示されていますが、after-gastric-cancer-surgery.click のGoogleキャッシュで広告が表示されていないため、サイト単位での広告配信停止状態になっています。ただし、まだアドセンスアカウント自体は生きているので、今後復活する可能性が高いです。

あらゆるはてなブログのエントリーを自動的に無断転載するブログがすごく迷惑なんだけど

私のはてなのサブブログをはじめ、あらゆるはてなブログのエントリーが  anichiban.com によって無断転載されてるんですけど、どうしますかね。

ライフスタイル カテゴリに投稿したエントリーが被害に遭ってるような。

blog.wanichan.jp

幸い、このはてなブログは対象外のようです。

はてなブログ特有のキーワードリンクもそのまんまです。

おまけに、アドセンスの広告コードが掲載されています。まだ広告は配信されてないようですが、サイト運営者ID pub-4309219563483335 であることが判明しています。

記事を著作者に無断で転載して広告収益化ですか?

サブブログ記事を投稿するたびに無断転載され、オリジナルよりも上位にインデックスされているため、アドセンスの収益が下がっています。なぜなら、投稿日時を1日前にしているためです。7月7日に公開された記事なのに7月6日としてタイムスタンプが変更されているのです。

f:id:wanichan:20180707082726p:plain

サブブログの最新記事はこちら。

blog.wanichan.jp

プライバシーポリシーもダミーのまんま。

f:id:wanichan:20180707085702p:plain

はてなブログ民のみなさん、無断転載されてないかチェックしてみてください。

一方、whoisで検索してみると、去年10月4日にドメイン取得しているようです。

Domain Name: ANICHIBAN.COM
Registry Domain ID: 2170439843_DOMAIN_COM-VRSN
Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com
Registrar URL: http://www.onamae.com/
Updated Date: 2018-04-28T19:39:13Z
Creation Date: 2017-10-04T14:55:10Z
Registry Expiry Date: 2018-10-04T14:55:10Z
Registrar: GMO Internet, Inc. dba Onamae.com
Registrar IANA ID: 49
Registrar Abuse Contact Email: abuse@gmo.jp
Registrar Abuse Contact Phone: +81.337709199
Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok
Name Server: NS1.SPD.CO.IL
Name Server: NS2.SPD.CO.IL
DNSSEC: unsigned
URL of the ICANN Whois Inaccuracy Complaint Form: https://www.icann.org/wicf/

お名前.comに不正利用の報告してるんですけど、なんとかならないんですかね。っていうか、ネームサーバーのトップレベルドメインが .IL ってイスラエルなんですけど、なんなんですかこれ??

フィッシングメールが絶えないんだけど

このメールメッセージ見て引っかかる人ってホンマいるんかい、って思いません?

f:id:wanichan:20180703202933p:plain

極小文字の羅列。その本文みんな載せたらスパム記事にならないかと思ってあんましコピペできないでいます。

Outlook 2016でこのメールを迷惑メールフォルダーに移動したら、テキスト形式になりますよね? しょっちゅう来るから前のん引っ張り出してみました。

〇〇 が次の人の代理で送信しました っていうのんだけで、「これはおかしいで」って思いますよね。ドメイン名がでたらめ。機械的に文字の羅列のドメインを取得してスパム行為ですか。

f:id:wanichan:20180703203511p:plain

MyEtherWallet 安全確認 っていうメールはどこから送ってくるんですかね。日本人がこんなことするわけがないです。もし送信者が日本人なら、英語とか中国語とかを混じった本文なんてよこさないでしょうに。

うんと、MyEtherWallet って仮想通貨のお財布の一種なんですね。私、その辺よくわかんない(というか全く興味がない)のではじめて知りました。

ところどころ、全然脈略のない日本語も含まれていますが、どっかのコピペですか?

こんなわけわからんメールを送信して誰かが引っかかるとでも思ってるんでしょうか?

ついさっき届いたメールのヘッダーを見てみると

Received: from 175.2.137.54 

逆引きしてみると、やっぱり中国ですか。資金集めでもしてるんですかね。あ、IP偽造技術によって、中国サーバーが踏み台にされてる可能性も否めないです。ソースは北朝鮮のハッカー集団とかそんなノリ?

inetnum: 175.0.0.0 - 175.15.255.255
netname: CHINANET-HN
descr: CHINANET HUNAN PROVINCE NETWORK
descr: China Telecom
descr: No.31,jingrong street
descr: Beijing 100032
country: CN   → (中国)
status: ALLOCATED PORTABLE
admin-c: CH93-AP
tech-c: CH636-AP
remarks: service provider
remarks: --------------------------------------------------------
remarks: To report network abuse, please contact mnt-irt
remarks: For troubleshooting, please contact tech-c and admin-c
remarks: Report invalid contact via www.apnic.net/invalidcontact
remarks: --------------------------------------------------------
mnt-by: APNIC-HM
mnt-lower: MAINT-CHINANET-HN
last-modified: 2016-05-04T00:20:50Z
source: APNIC
mnt-irt: IRT-CHINANET-CN

 

外国人が日本語に機械翻訳してコピペし損ねているのか、その翻訳ツールが中途半端なのかよくわかんないんですけど、「お見逃しな」で終わってるメールも絶え間なく届きます。差出人と宛先が私のメールアドレスに偽装してるし。これ、なんとかならんもんですかねぇ?

ロリポップのメールでは日本語の禁止ワードの設定ができなくてマジで困ってるんですけど。

高知移住のブロガーに一体何が?

このはてなブログの記事をいろいろとみていくうちに、紹介記事リンク先が見つからないというのんを見つけました。該当記事はこちら。

結果を目的にするブロガーが増えている - wanichanの日記

すでに閉鎖されているので、Archive.orgにリンクを差し替えてます。紹介した記事のブロガーは、デジタルタトゥとかで取り返しがつかなくなる等の問題を指摘していて、私から見て、ああ、世間の常識とかを十分にわかっているまともな人だなぁって思いました。それも、彼自身、それまで長年ごく普通に会社員をやってきた経歴があるからなのかもしれません。読んでて「ふむふむ」と思ったんですよ。

他にも興味深い、有益な記事を数多く投稿されていたというのを確認しています。アドセンスの関連コンテンツユニットで収益化されているので、記事内容的に全然問題なかったはずです。

しかし、今月中旬までは存在していたと思われるブログが、今では404 Not Foundです。

f:id:wanichan:20180630100228p:plainTwitterアカウントも削除されています。

f:id:wanichan:20180630100448p:plain

我に返って、人生再スタートを切ったんでしょう。

一方、なぜか私のTwitterアカウントにおいて、彼の師匠(?)なイケダハヤト氏のTwitterアカウントにブロックされています。

別にいいですけどね。

というより、やはりどこかの企業に勤める社会経験はとても重要です。私も少なからず世の中を知るために(ワニだから人間界を調査するために)いろんな業界に侵入(?)しては、その現場で働く人たちと関わってきました。だからこそ、何が世間の常識で、どういうのが世間でいう「普通」なのか、バランス感覚とかだいたいつかんでいるつもりです。もし私に何か理解や認識が足りなければご指摘ください。

有益な記事を書くには、やはりちゃんとした人生経験を積むことが重要だとわかった次第です。

まあ、人間誰しも、多かれ少なかれ承認欲求は持ち合わせています。私もかつてその欲求が強すぎて、みんなに煙たがられて、一時期はネット上でフルボッコにされたという黒歴史があります。

承認欲求が抑えられない、自分のことを周りの人に認めてもらえないと嘆いている方は、私に声をかけてください。私の場合、その問題を解決するために、「自分が今できることを片っ端からやって、どんな結果が出るかを待つ」と考え方とかやり方を変えていきました。何かをやり遂げたら必ずその結果がきます。その結果の良しあしが自分の評価だと思えばいいと私は思ってます。

これからはてなブログを独自ドメインでやりたい人はちょっと待って!

はてなドメインのはてなブログを作成すると、自動的にHTTPSになります。しかし、現状、独自ドメインではまだHTTPSに対応していないため、設定ができません。

なんか今月末までに対応予定(は未定)になってますけど。

staff.hatenablog.com

HTTPS配信対応前にはてなブログを作成した場合は、独自ドメインの設定はOKです。

でも、HTTPS配信になったはてなドメインのブログを独自ドメインに設定はできないのです。なぜなら、HTTPSからHTTPに戻すことができないからです。できたらいいのにって感じがしますが、仕様だからしょうがないです。

コメントを入力しているときとか、Web上ではてなブログ記事を書いているときは、Google Chromeのアドレスバーに「保護されていません」になっちゃいますけど。

公開する記事だから保護されてなくてもいいんですよ。後悔しないように公開しないといけないですけどね、ネット乞食で書類送検なんかされないように注意しましょう。

あ、まともな感覚の持ち主はそんな物乞いなんてしないですけどね、みっともないですし、恥ですから。withnews.jp

物乞いは軽犯罪法違反
 軽犯罪法1条では、「こじきをし、又(また)はこじきをさせた者」を「拘留又は科料に処すことができる」と定め、こじき行為を禁じています。 

インフルエンサーとかプロブロガーは信者からお金を集めて楽してお金GETしてるでしょ? 他に「支援」という名の乞食行為もTwitterとかでやってるし、そいつらはどうなるんでしょうね。あと高額セミナーで金を集めて、参加してみたら自慢話を延々と聞かされたというツイートもありますし。

働かずにお金集める風潮防ぐ
 軽犯罪法に詳しい渡邊洋祐弁護士(福岡県弁護士会)によると、こじき行為を禁止している目的は、働かずにお金を集める風潮が広まるのを防ぐためだといいます。
 憲法には、国民の「勤労の義務」が定められています。

とにかく、会社員とかをdisるだけで勤労の義務を果たしていない奴らが多すぎです。

これからはてなブログをはじめる方は、間違っても違法行為はしないようにしましょう。会社に勤めるのが嫌で脱サラとか、大学中退してヒッチハイク自慢といった現実逃避行為をしても、その行為自体が一生を棒に振りますよ。詐欺師への片道切符です。

人様に役に立つ、提供できるコンテンツがなければ、ブログを始めるなんて考えずに自分に合った職業を見つけてください。アフィリエイトやアドセンスで生計建てる生活にあこがれて、とりあえずブログ作った人ほど長続きしません。だって、とっておきのネタがないんですから。

 

Google+に「お金稼ぎ隊」って…

さっき、Google+のアドセンスコミュニティで新着通知メールが来たんですけど、なんですかこれ?

f:id:wanichan:20180511230141p:plain

凍死系、もとい、投資系ってなんか、アホの一つ覚えな気がするんですよね。またこの人もイケダハヤト氏の信者さんですか?

ていうか、アドセンスと関係ないですやん。

Google+のコミュニティの実情

なんか、Google+のコミュニティって無法地帯ですね。本来、それぞれのコミュニティの趣旨にそぐった話題「だけ」を扱うものだと思うんですけど、なんかこういうゴミが増えてくると、Google+の存在意義って何ぞや?って気がします。

あ、そういう私もGoogle+でコミュニティのオーナーだったりしますけど、たいてい、教えて君だったり、手取り足取りサポートを無償でお願いしますという人たちしか投稿しないのが現状です。実質回答者は私しかいないから、気が重くなります。

一方、コミュニティーの趣旨に反する書き込みを延々とする自己中心的な人。その書き込みがGoogle+のユーザーの利便性をUPさせるとか、よくわからん理屈で引き下がろうとはしませんでした。話が通じないので管理者権限で追い出しました。

ちなみに、その追い出された本人は今どうしているかというと、独りよがりで孤独に情報発信を続けているようです。自分が一番正しいと思っているのでしょうね。世の中のニーズとは何かを見極めないとダメですし、誰にも相手にされてないという現実と向き合う必要があると思います。誰も見てくれない情報は、結局それは存在しないのと同じです。

なんかそういう感じで消耗するオンラインコミュニティって要らなくない?って気がします。

教えて君+楽して金稼ぎたい輩の増殖

20世紀末、一般家庭にWindowsパソコンが普及し、ダイアルアップ接続でテレホーダイで一斉にネットを使っていた時代は、そんな教えて君はいなかったんですよね。各自参考書籍を購入し、自力で何でも解決しようとあーでもない、こーでもないと切磋琢磨してきたものです。

f:id:wanichan:20180512121741p:plain

それが、ブロードバンド時代に突入してからか「あんたプロなんだから無料で初心者に手取り足取り教えるのが筋だろ」と言わんばかりの、初心者至上主義がどっと増えて、運営に疲れて掲示板を閉じたけれども、他にフォローする人がいないから、ってか、著者としてサポートも必要だろうっていう感じで今でもコミュニティありますけど。。。

まあ、それはさておき、今の時代では、その「教えて君」に加えて、「ブログ飯」にインスパイアされたアホ共がこぞっておんなじことをやりだす始末。自称プロブロガーの虚言を信じて。楽してお金稼ぎたいっていう身勝手なノリで。

あのね、百歩譲ったとしても、みんなおんなじことしても成果は出ませんって。ユニークなコンテンツを提供しないと無理ですわ。

もうインターネット上には同じようなコンテンツが山ほどあり、逆に有益な情報を見つけにくくなっています。ゴミに埋もれてしまって。

最低限のマナーやルールを知らない人が多すぎる

別に仮想通貨投資する事自体が悪いとは言っていません。それは個人の自由ですし、各自色々研究することはそれで問題ないです。最低限のマナーやルールを守ればいいのです。人様を不快にさせたり、人に危害を与えたり、犯罪行為とか悪いことをしない限りは何してもいいんですよ。

しかし、そういうのを無視してこぞって場を弁えず宣伝したり、マネタイズする迷惑な輩は、もうこれ以上ゴミをまき散らさないで、宇宙かどこか異次元の世界にでも行ってください。自己中ってマジでウザいです。

なんか誤解している人がいるようなので強調しておくと、仮想通貨投資している人そのものを否定しているのではありません。世間一般の常識を知らず、身勝手で人を不快させる行為を非難しているだけです。ていうか、こういうアホなことをする人達のせいで、まともで真面目にやってる人でもとばっちりを受けてしまうという実態に陥っているのでしょうね。

さいごに

とにかく他力本願で自分は努力はしない、ただ楽して金稼ぎたいとか脱社畜とかで吼えまくっている馬鹿どもって減らないものですね。本当に結果を出すには、それなりの時間と労力が必要です。本当に努力している人は、自分が努力しているなんていう認識はなく、「自分はこんなに頑張ってる」なんていうことを口にしません。一方、ただただわーわー喚いて、サラリーマンをdisったり、人の忠告を受け入れず、口だけ達者な奴らは何やってもダメなのです。

自分が一番正しいとか、自分さえよければ、という考えでもって行動する人たちは、やがて誰にも相手にされなくなります。そうなってくると、自分が何をやっても成果はでませんよ。自戒を込めて。