読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

パクってるだけのブログやサイトが絶えないんだけど

サイト運営・コンテンツ作り

やっぱり本家のプロバイダーに報告したほうがいいんですかね。

タイムスタンプがない記事も多々あったりするんですけど(っていうか、そのあとにわかりやすく改訂しまくりの記事もあったりなんかする)、「どっちがオリジナル?」かを見極めるには、やはりInternet Archive ですよね。

Internet Archive: Wayback Machine

西暦2000年ごろに作成されたと思われる記事とかも無断転載して(つまり、言い回しなどもすべてそっくり)、んでもって、最後にオリジナルにするために絵文字を使っているブログ記事が存在します。

自分の言葉で書けよ、って言いたいですけど、それだけ頭の脳みそが空っぽということですか?

たとえばこれ↓

suzurandai.jugem.jp

この記事は、うちのサイトの記事を丸パクリしてます。

該当記事URLのアーカイブを見てみましょう。

Internet Archive Wayback Machine

あ、初公開URLは現在のとは異なるので、元のURLはどうだっけ、、、って思い出してみましょう。

Internet Archive Wayback Machine

2003年4月25日のが保管されてますね。でもこの時期に書いた記事は本当に恥ずかしすぎてみんなに見せたくないレベルなんですけど(汗

黒歴史もすべて保管されてます。はい。

で、コピペがメインのブログ記事の投稿日時が2008年12月15日ですよね。そしたら、301リダイレクト処理された記事のURLの方が後になりますよね。こういう場合ってこっちがオリジナルである証明はできないんでしょうか?