読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

結果を目的にしている人たち

サイト運営・コンテンツ作り

なかなか給料が上がらないとか、家族に言えないほど借金作っちゃったからサクッとアフィリエイトで稼ぎたいっていう人が結構増えてるんですけど、その心意気では絶対にうまくいかないです。

なんかそういう人たちの書いてるブログには、何の魅力もないんですよね。何も伝わらないんです。

彼らは「お金稼ぐのが目的」になっています。でも、お金って誰からもらうんでしょうか? 逆に、このコンテンツで誰かにお金払ってって言ったらお金くれます?

売るものがないと、買ってくれる人がいないんですよ。当たり前ですよね。まず、友達や家族にも自信をもって運営サイトやブログを見せられますか? そして、彼らに「すごい」とか「面白い」とか「ためになる」と言わせることができますか?

身近な人に自分のサイトやブログを躊躇なく、自信をもって紹介し、一緒に閲覧できるものにしないといけないと思うんです。

読んでも読者には何も伝わらないブログ記事が結構増えてますけど、それってオリジナル性に欠けるんですよ。誰でも書ける内容か、もしくは、すでに世に知れ渡っている情報で既出、目新しいものが何もないかのどちらかです。

あと、ドメイン取らないといけないからといって、目先のことだけ考えて格安の .xyz ドメインとか取るのははっきり言ってお勧めできません。

すでにそのトップレベルドメインは、迷惑メールの巣窟なんです。すでに「怪しい」とみんなが認識し始めてるんじゃないでしょうか?

ドメインを取るなら、定番のトップレベルドメインを取ったほうが無難です。本気度を出したいなら .jp ドメインですね。これは日本国内に住所を持つ人でないと取れないですし、最も信頼されているトップレベルドメインの一つです。ドメイン代が高いかもしれないですけど、それに見合うコンテンツを提供すればいいだけのことです。

ブログやサイトをこれから始めるみなさん、以下の事柄について自問自答してみてください。

  • 家族や友人に自信を持って紹介できるか
  • あなたのサイトのターゲット層は? 誰に向けて発信したいか
  • ユーザーに与えることができるものは何か
  • そのネタは既出ではないか?
  • あなたにしか書けない(できない)ことか?
  • 広告主の立場になってみて、そのコンテンツにお金を払うことができるか?