読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

パケット節約のためにOneDriveの同期を一時的に停止するには

OneDrive

出国まであと2週間になりました。海外でもやっぱりネット環境はキープしておきたいものですが、問題なのがパケット通信の節約です。

注意しないといけないのが、OneDriveの同期を一時的に停止することです。

OneDriveは削除しちゃダメっていうか、Windows 10にOneDriveが組み込まれているのでアンインストールはできないです。リンクを解除という方法もまたリンクしなおす作業も面倒です。

空港内のWiFiはマジで当てにならないです。みんな使っていて回線の取り合いになるのがオチです。空港内ではパソコンは開かないでしょう。去年は一度も開かずにiPadやらスマホで間に合ったんです。

だから別にやる必要ないんじゃないか、って感じがしないでもないけど、とりあえずメモです。Windows 10とiPadでのOneDriveの同期の停止方法は以下の通りです。

Windows 10の場合

  1. OneDriveを右クリックして[設定]をクリックf:id:wanichan:20160510131259p:plain
  2. [Microsoft OneDrive]の[設定]タブを開き、[WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する]のチェックを外して[OK]ボタンをクリック
    f:id:wanichan:20160510131431p:plain

 iPadの場合

    1. OneDriveアプリと開き、左上の人のアイコンをタップ

      f:id:wanichan:20160510132449p:plain

    2. 歯車のアイコンをタップ

      f:id:wanichan:20160510132516p:plain

    3. カメラのアップロードをオフにすればOK

      f:id:wanichan:20160510132555p:plain

    4. カメラのアップロードをタップすると、こんな感じに設定項目が表示されます。バックグラウンドは止めといたほうがいいです。

      f:id:wanichan:20160510133332p:plain

ちなみに iPhoneとiPadは同じiOSアプリだから操作方法は変わらないです。