読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

Office 365 ProPlus での Office 2016 は2016年2月まで待つ必要あり?

Office 365 サブスクリプションで Office 2016 が提供開始っていろんな記事で見かけるんですけど、Office 365 ProPlus の場合、Office 2016 の提供開始が 2016年2月とのこと。

これによると、、、

以下のいずれかのプランを使用している場合は、2016 年 2 月に Office 365 ProPlus と新しい 2016 アプリがリリースされるまで待つ必要があります。

  • Office 365 ProPlus
  • Office 365 Enterprise E3
  • Office 365 Enterprise E4

Windows 10 Pro にアップグレードした Surface Pro 2 には Office 2013 Home and Business がプリインストールされていたんですけど、Office 365 Enterprise E3 でOfficeをインストールすると、Office 365 ProPlus になってしまいました。

f:id:wanichan:20151010085500p:plain

Publisherは使うことはありますが、InfoPathなんて使いませんし、Skype for Businessとかも要らないですよ。後で個別にアンインストールってできるんでしょうか?

一方、Office for Macについてですが、Office 365サブスクリプションでインストールしたOffice 2011 は 2016年9月22日まで利用可能みたいです。Office 365 Enterprise E3の管理者センターの サービス設定>ユーザーソフトウェア をたどると、こんな記述が。

Office for Mac 2011 は 2016 年 9 月 22 日まで使用できます。最大限に活用していただくには、OS X 10.10 以降にアップグレードしてからOffice 2016 for Mac をインストールすることをお勧めします (下記を参照)。いずれのバージョンでも、お使いのコンピューターに Word、Excel、PowerPoint、Outlook がインストールされます。

ていうか、マジで Office 2016 for Mac 使えないんですけど!

早くWord 2016 for Macで差し込み印刷使えるようにしてください。9月22日までにまともな製品にすればいいってノリなら私、気がおかしくなりますよホンマに。