読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

Google Publisher Toolbar の問題解決♪

サイト運営・コンテンツ作り Google

Google Chrome を最新バージョンに更新してから Google Publisher Toolbar で広告の情報が読み込めずに困っていましたが、先ほど正常動作を確認しましたです。 

原因は何なのかよくわかりませんが、たぶん中の人が修正されたんだろうと思ってます。

で、ページ単位の広告が9月4日からベータ版としてテストが始まったので、さっそく導入したわけですが、ぶっちゃけ、ほとんどデスクトップからのユーザーが大半なので、そんなに当てにしてないです。

ページ単位の広告とは、コンテンツを収益化するための新しい革新的な方法を提供する広告フォーマットの一種です。ページ単位の広告を使用する場合は、広告を表示する各ページに同一の広告コードを配置します。コードを追加すると、良好なパフォーマンスが得られる適切なタイミングで自動的に AdSense がページ単位の広告を表示し、ユーザーに適切なエクスペリエンスを提供します。

それにしても「エクスペリエンス」という言葉、いまだによくわからないです。日本語に直せないんでしょうか(ってダメ出ししてみる)。たぶん、この場合、日本語表現するならば、閲覧者に煩わしく感じさせない程度で、時を選んでアンカー広告や全画面広告を表示するってことですかね。利便性が高い場合のみ表示されるってわけです。

しかし、はてなブログに導入したら変になってたので導入を取りやめました。wanichan.com と travel.wanichan.jp にページ単位の広告を導入してます。

縦向きのスマホでのみ表示されます。デスクトップとかスマホでも横向きでは表示されません。それに、関連コンテンツユニットと同様、1ページの掲載上限3つにカウントされないようです。

ページ単位の広告は2パターンあり、アンカー広告と全画面広告です。

アンカー広告はこんな感じに表示されます。アンカー上部ハンドルを下にスワイプすると非表示になります。

f:id:wanichan:20150910101026p:plain

全画面広告は、サイトを離脱したときに表示されるので、再現性はかなり低いです。

一応、アドセンスのヘルプにページ単位の広告についての記事が存在しているんですけど、どうやら一般公開されていない様子。そのうちに公開されるんでしょうね。