wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

WordPressは初心者には難しいと思う。

よくネット上とかで「WordPressは初心者向けで簡単だよ!」って連呼する記事が数多くありますが、そもそもその初心者の定義とはどのレベルのことを指すんでしょう?

私が推測するに、Web業界での「初心者」を指すと思います。

そのWeb業界での「初心者」とは、最低限HTMLとかCSS等の知識は当たり前です。その最低限の知識を持ち、かつ、それらを自由に操作できる技術があってはじめて土俵に上がれるのです。

WordPressのブログを立ち上げてみたけど、HTMLとCSSはわかんないってオンラインコミュニティで質問する人たちの多いこと、多いこと。いや、それってまるで、車の運転の仕方がわからないのに高速道路を運転するのと同じことだと思うんです。いかに無謀であるかわかりますよね?

てか、HTMLやCSSの最低限の知識を身につけていたとしても、それでもなおWordPressは煩わしいのですよ。セキュリティ対策が必要なため、頻繁にアップデートが必要となります。それに、アップデートしたらぐちゃぐちゃになってしまうってことも。

私はその煩わしい「作業」で時間がつぶれるのは本末転倒なので、WordPressのサイトを閉鎖し、データをすべて削除しました。

どうしてもWordPressでやりたいっていう方は、業者に頼んだ方がいいと思いますよ。その業者に依頼するってそりゃータダでやってもらえないし、お金を払い続けないといけないことになりますけど。時間を取るかお金を取るか、ですね。

それとも、有料のテンプレートを購入すれば、たいていメールサポートとかついてきます。アフターフォロー体制がばっちりです。

しかし、それをすべてクリアしたとしても、WordPressは重いです。とにかくそのCMSの構造が複雑で、PHPでのリクエストのたびにHTMLが生成されるため、サーバーにかなりの負担がかかるのです。キャッシュでもしなければ。そのキャッシュをオンにした状態のままだったら、過去の記事が更新されないってことも。

まずは、静的なWebサイトの方がいいです。回り道ですか? いや、そんなことはないでしょう。HTMLやCSSを思い通りに扱えるようになるための訓練と思えば。

余談ですが、「WordPress 初心者には難しい」でググったら、たいてい私と同じことを書いてる記事を簡単に見つけることができます。で、初心者だったらどうしたらいいか、とのアプローチに、ただ単に有料テンプレートの紹介で終わったり、詳しくはググれ、で終わったりします。

無料でやりたいのであればググる技術が必要です。体系的にHTMLやCSSを学びたいのであれば関連書籍を購入したほうがいいでしょう。体系的にまとめられて内容的にも優れたWebサイトってなかなかないですよ。たいていブログだったりして情報が断片化されていたりします。本のようにサイトをきちんと構成している場合は別ですけど。

でも、WordPress関連書籍はたくさんあれど、あんましいい本ってないみたいですね。結局は自分でなんとかするしかなさそうです。

できる100ワザ WordPress 必ず集客できる実践・サイト運営術 WordPress 4.x対応 (できる100ワザシリーズ)

できる100ワザ WordPress 必ず集客できる実践・サイト運営術 WordPress 4.x対応 (できる100ワザシリーズ)

 
今すぐ使えるかんたん WordPress入門

今すぐ使えるかんたん WordPress入門

 

そういう私はWordPressは面倒ということで、静的HTMLなWebサイト派です。今ではフリーソフトになったExpression Web 4でサイト運営しています。一応Expression Web本の著者なので。 

以下、手前味噌的な何か。

わかんないことはコミュニティで質問してくださいです。