読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

Excel 2013を書き続けるかOffice 2016 for Macに行くか?

Excel 2013の情報ってたぶんネット上にたくさん出回っているという点で、別に私が書かなくてもええやん、って感じがしてモチベーションがゼロです。

しかし、今のところ Chapter 4まで完結してます。MOS Excelの試験範囲に準拠した内容になってるんですけど、Excel 2010と2013ってやっぱ違いますよね。。。

私はExcelが嫌いっていうことは何度も何度もあちこちで吼え続けてきたというのは周知の通りなんですが、やはり需要がありますしね。。。という感じで、どうしたらいいのかわかんなくなってしまいました。

一方、Office 2016 for Macはつい最近出たばかりで、実質まだ正式バージョンじゃないっていうか、まだバージョンが15なんですよね。16がOffice 2016じゃないの?って感じです。

Excel 2013のChapter 5ってグラフとかSmartArtとかのネタですよね。Excel 2013からデータを選択したら適切なグラフを選んでくれる機能なんかあったりなんかするわけで

データを効率的に見せるおすすめのグラフを紹介する機能です。ワークシートでデータを選び、このボタンをクリックするだけで、データに適した一連のグラフが示されます。

おすすめグラフというコマンドをクリックしたら、こんな感じに表示されたりなんかするんですよ。

折れ線グラフは、一定期間 (年、月、および日) における傾向を表示したり、順番が重要な複数の項目を表示したりする際に使用します。データ要素が多数あり、順番が重要な場合に、このグラフを使用します。

やっぱり私は浦島太郎です。