wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

ホームページビルダーを購入する人とか

ご存じのとおり、私はアフィリエイトとしてAmazonアソシエイトプログラムっていうのんもやってますが、たまーにレポートを見てみたら、Expression Web 4というフリーソフトの存在を知りながらも、あえてホームページ・ビルダーをぽちって売上計上されてたりします。 ユーザー数多いですしね。

まあ、企業のサイトをさくっと作るのにはいいかもしれませんね。

ホームページ・ビルダー19 ビジネスパック

ホームページ・ビルダー19 ビジネスパック

 

 書籍セットもいいかもです。

ホームページ・ビルダー19 書籍セット 通常版

ホームページ・ビルダー19 書籍セット 通常版

 

しかーし、私はExpression Web 4で十分です。でもでも、超初心者にはExpression Web 4って厳しいかもですよね。Dreamweaverはちょっと高いし、そんなDWユーザーがExpression Web 4を使ってみようという人もちらほらいたりなんかします。

昨今では、レスポンシブWebデザインのサイトの構築が流行っていて、私もメインで運営している wanichan.com と、wanichan.jp のサブドメインに移転した旅行記サイトは対応済み、というわけなんですけど。

フリーソフトとなったExpression Web 4の選択肢あったとしても、ユーザー数が圧倒的に少なくてメーカーサポートも受けられない状態だと何かと不便だから、結局、時間をかけるか、お金をかけるか、なんですよね。スキルがそれなりにあれば、時間をかけてもいいでしょうけど、時間なんてかけられない場合はお金で解決しちゃおうみたいな。

Expression Web 4についての情報とかは私が率先して増やしていかなければいけないという立場に一応ある・・・はずです。本書きましたし。

問題は、自分のサイトのコンテンツ増やすために記事を書くのに時間を割り当てるか、それとも、Expression Web 4新参者のためにさくっと作れるためのフリーテンプレートの作成に時間を割り当てるか、ということです。

とりあえず、レスポンシブWebデザインのExpression Webなテンプレートは用意してるんですけど、もっとバリエーション増やしたほうがいいんじゃない?とか思ったりなんかするんですけどね。

もっとフリーのテンプレート素材増やしたほうがいいと内心思いつつ、結局Word 2013の記事書いてます。はい。Word 2011の記事書きはどーしたんでしょうね。今でも一応MacBook Air起動してますよ。音楽流してるだけですけどね。