読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

Hotmail以外のアドレスのMicrosoftアカウントで…

Outlook Outlook.com (Hotmail)

一応、私は Microsoftアカウント、無駄に3つもっています。メッセンジャーを複数台のPCから同時に使いたいというときに作っておいたわけですが。。。

で、メインで使ってるのは、Hotmailのメールアドレスではなく、wanichan.comドメインメールの Microsoftアカウントです。

しかーし、Outlook 2013 で、Exchange ActiveSync で Outlook.com に接続されたアカウントで、受信メールに返信する場合、差出人のメールアドレスが outlook.com ドメインになってしまうんですよね。

すると問題が発生するんですよ。

現在、メインで使っている wanichan.com ドメインのメールアドレスは、Gmail と Outlook.com の2か所に転送し、メールのデータはサーバーに残さない設定をしています。一応、迷惑メール対策で(笑)

仮に Outlook 2013上で Outlook.com に接続された受信メールにそのまま返信するとどうなるか、というと、Outlook.com のみ送信済みアイテムが残る形となります。それは当然の結果ですが。

でも、Gmail にも送信済みメールを保存したい場合はどうするか、なんですけど、結局はCCで自分宛てにメッセージのコピーを送るしかないんですよね。

そんなわけで、対象となるメールアカウントがサーバーのコントロールパネルで全部Outlook.comなど、他へ転送設定していることを前提条件として、POPアカウント送信時だけ、差出人のメールアドレスをそのメールアドレスとして相手に送り、なおかつ、自動的にCCに自分宛てにメールのコピーを送信したい場合の方法について紹介したいと思います。

  1. [ホーム]タブの[ルール]をクリックして[仕分けルールと通知の管理]をクリック
    image
  2. [仕分けルールと通知]ダイアログボックスの[新しい仕分けルール]をクリック
    image
  3. [自動仕分けウィザード]の一覧から[送信メッセージにルールを適用する]を選択して[次へ]ボタンをクリック
    image
  4. ステップ1から[指定されたアカウントを経由した場合]にチェックを付けて、ステップ2の[指定された]のリンクをクリック
    image
  5. アカウントを選択して[OK]ボタンをクリック
    image
  6. [次へ]ボタンをクリック
    image
  7. ステップ1の[名前/パブリックグループ をメッセージの [CC]に追加する]にチェックを付けて、ステップ2の[名前/パブリックグループ]のリンクをクリック
    image
  8. 電子メールアドレスを入力して[OK]ボタンをクリック
    image
  9. [次へ]ボタンをクリック
    image
  10. 例外条件がもしあれば設定、なければそのまま[次へ]ボタンをクリック
    image
  11. 仕分けルールの名前を指定し、[完了]ボタンをクリック
    image