読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

FrontPageの歴史

FrontPage

FrontPageは実はMicrosoftが買収したソフトだったってこと、あまり知られてないみたい(^^;
VisioはMSが買収したソフトだということは結構知られているみたいだけど。
あー、MacromediaをMSが買収して欲しかった。。。orz


1996年
Vermeer Technologies社がMicrosoftによって買収。
Vermeer FrontPage から名称変更され、Microsoft FrontPage Ver.1.0 が誕生。

FrontPage 1.1 が出荷。ハイパーリンクの自動修正、Microsoft Office のユーザーインターフェイス、WYSIWYG の表作成、スペル チェック機能などの特徴あり。しかし日本語は使えなかったらしい。

1996年12月13日
Microsoft FrontPage 97をリリース(Ver.2.0)。その機能限定版がFrontPage Expressのような気がする(謎)
Microsoft Image Composer、Microsoft Personal Web Server、Microsoft Internet Explorer などの Web ツールが追加

1997年3月13日
Microsoft FrontPage 98 (Ver.3.0)
埋め込みイメージのホストの編集ツールや WYSIWYG 表およびフレームのほか、ナビゲーション ビューを使用して Web サイトの構造を視覚的にレイアウトする機能など、新しいサイト管理ツールが導入された。WYSIWYG 編集ビューで、ページプレビューと HTML 編集がサポート。
ページ作成機能と管理機能が別々のソフトになっていたような。FrontPage Explorerだっけ?
まだまだバグが多くて不評を買っていたような。

1999年7月9日
Microsoft FrontPage 2000 (Ver.4.0)
ページ作成機能とサイト管理機能が統合され、ページ発行機能が追加。

2000年7月14日
Microsoft Frontpage 2000 Service Release 1
私はこのときからFrontPageユーザーになったのだった(^^;
表編集もWordと同じ感覚で編集がOK。4行目の行を1行目にマウス操作で移動、3列目から1列目に移動といったことは、他のホームページ作成ソフトで簡単にできないよ、ホンマ。

2001年6月8日
Microsoft FrontPage 2002 (Ver.5.0)
インラインフレームがサポート。Officeアシスタントもコンニチワ♪
そのほか、図形描画、ワードアートなどのオートシェイプ、ページタブの登場、カスタム リンクバーの作成機能、強化されたデータベース機能などなど。
何よりもページタブが登場したことによって、複数ページの同時編集がスムーズになったかも。
フォルダ一覧ビューから複数のファイルやフォルダのコピー・移動・削除ができるようになった。

2003年10月24日
Microsoft Office FrontPage 2003 (Ver.6.0)
レイヤー機能、Flashの挿入サポート、ビヘイビア、分割ビュー、HTMLの最適化機能、W3C勧告のアクセシビリティのチェック機能、その他諸々。書ききれない(笑)
やっぱりOffice共通のクリップボードは超便利ですな。これって2003バージョンからサポートだっけ?
24個までコピー内容をストックできて、クリップボード作業ウインドウからどれを貼り付けるか選べるのはおいしい。

※この記事は、Seesaaブログからの転載記事です(そのうちにブログ削除します)
http://frontpage.seesaa.net/article/3260650.html